忍者ブログ
北海道の田舎で暮らしています。 色々やってみています。


出発してから約7時間ほどかかり
やっとキャンプ場の入口に到着。

ここからさらに山道を5キロほど登る。







や~っと管理棟に到着。
予定より2時間ほど遅れたけど
なんとか到着することができて一安心。








ただ、設営予定地までは最後にこの坂を登らなくてはならない。
ここからは車での進入不可なので
駐車場からまた100メートルほど戻って
2台くらいしかないリアカーを借りるか、
荷物を担いで登るかの2択。

残念ながら一番見晴らしの良い場所は既に埋まっていたので
空いていた場所にテントとスクリーンを設営。

さっさとメシを喰う事とした。
この辺は黙々と設営と食事をしてたので全く写真はなし。








で、お楽しみの夜景を思いっきり堪能する。
コンデジで撮影するとこんな程度(なのか腕のせいかは分からないけど)だが
実際に目にするとこれの100倍くらいキレイ。
風も強く寒い中だけど
これだけを見に来たとしても十分満足できる。
そういえば前回函館の裏夜景を見たのは
まだ18、9の頃なのを思い出した。








1日目の夜は雨が降り出したけど
2日目の朝は天気もまあまあな感じ。
6時過ぎに目が覚めたので
ちょっと場内を見て回ることにした。








これが一番近くにあったトイレ。
小便器が3つと洋式が1つ。
自分的には何とかOKな感じ。








トイレの横からオートサイトを望む。
街を見下ろす景色にこだわりがなければ
断然こっちの方が便利そうだし寝やすそう。
自分的には家の近所だったら
気軽にこっちに設営も考えるかも。







こっちは手前がフリーサイトでその奥がバンガロー。
バンガローはお客さんが結構賑わっている感じ。
宴会キャンプが好きな人はこっちでも良いのかな。
自分はあまりそういうのが好きではないので、
寒い時期とかの閑散期に利用したい。








場内で時々見かける水場。
これはトイレ前にあったやつで割合水平がとれているが、
自分の設営した場所の近くのは少し傾いてた。
これは土管の中ってどうなっているんだろう・・・。








そんな事をしているウチに良い時間になってきたので
朝から昨日の残りのホルモンを焼く。
2泊3日の時は朝から炭火が使えるので嬉しい。
良い景色の中での食事はとっても贅沢な感じだ。

昨日八雲の丘の駅で買って貰った醤油ホルモンを食べたんだけど
これまた大変美味しかった。


腹ごしらえも十分したので
そろそろお出かけ準備をする。





まだ続きます。








拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
トオル
性別:
男性
職業:
なんちゃってサラリーマン
趣味:
放浪
自己紹介:
風花雪月の庭へようこそ。
四季折々に色々なことをしたいです。
北海道の片田舎でゆったり過ごしています。

『庭』を謳ったブログではありますが
その時々、興味のあることをネタにしていきます。
たぶん、家庭菜園やメダカ飼育、自転車にバイク、
キャンプあたりがメインになるかも。

よろしくお付き合い下さい。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者カウンター
現在の閲覧者
最古記事
北斗市 きじひき高原キャンプ場に行ってくる 2016.9.17-9.19 その3  HOME  北斗市 きじひき高原キャンプ場に行ってくる 2016.9.17-9.19 その1

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]