忍者ブログ
北海道の田舎で暮らしています。 色々やってみています。


中川町から山越えし、内陸部へ移動。
ピンネシリの道の駅を目指す。







ここも何となく覚えがあるけど、
前に来たのは随分昔。
ピンネシリの道の駅に到着した。

早速チェックインする。







今回お世話になるのはこの一角。
車とテントを張ってもまだ余裕がある広さ。
以前はテーブルと椅子が備え付けられていた様子だけど、
現在は撤去されていた。
撤去跡をみると最近なのかな?






さっそくお坊ちゃんたちにテント設営をしてもらう。
さすがに今日はちょっと疲れているので、
手早く行う。






サイトの中央にフリーサイトがあるが
宿泊客はなし。
背中側の一般カーサイトはウチを含めて3軒ほど。
フリーサイトの向こう側にはオートサイトがあり
こちらは結構な賑わいを見せている。






共同の炊事場は結構キレイでシンクの数もたくさんある。







トイレはまぁ何とかOKか。
大の方は和式だったのだが、
用があれば道の駅のトイレが24時間で開いているので
そちらを利用すればいいか。







山側には立派なコテージがあった。
ここまでくると立派な一軒家だ。
テント泊はちょっと・・・と言う人向けか。






道の駅に近づくと、生活体験館という昔の暮らしを体験できる宿泊施設があった。
今度はそこを利用するのも良いかも。

あとはパークゴルフ場と
天北線の敏音知駅の跡地モニュメントがあった。
モニュメント近くは見ての通りの状態。
せっかくならもう少しキレイにした方が良い気がした。






日も暮れてきたのでサイトに戻りご飯にすることに。
備え付けの炉を利用させてもらい
久しぶりの焼き肉を楽しむ。

しかし、このキャンプ場は蚊が多い。
水はけがあまり良くないのか、
それとも草が長めなせいなのか・・・。

蚊取り線香とムヒのニオイが漂いながらの食事となってしまった。







夕食後は道の駅の道路向かいにある
『ピンネシリ温泉 ホテル望岳荘』へ入浴しにいく。
お風呂は熱めで良い感じ。
それほど混んでいなくゆっくり入ることができた。

入浴後は広間で休憩しながら初めてのおつかいをダラダラ見ている。
ってキャンプに来ているんだけど・・・。

今日のところは明日に備えて
早めに就寝する。


まだ続きます。



ピンネシリオートキャンプ場
枝幸郡中頓別町敏音知
TEL 01634-7-8510

一般カーサイト 1泊1,500円(二日目は半額にしてくれた)
サイトには炉がついている。
キャンピングカーサイトには水場も着いてた。



ピンネシリ温泉 ホテル望岳荘
枝幸郡中頓別町敏音知143-2
TEL 01634-7-8111

日帰り入浴 大人380円 子ども160円
リンスインシャンプーとボディソープは備え付けあり。
茶色のお湯と透明のお湯があり温度は高め。



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
トオル
性別:
男性
職業:
なんちゃってサラリーマン
趣味:
放浪
自己紹介:
風花雪月の庭へようこそ。
四季折々に色々なことをしたいです。
北海道の片田舎でゆったり過ごしています。

『庭』を謳ったブログではありますが
その時々、興味のあることをネタにしていきます。
たぶん、家庭菜園やメダカ飼育、自転車にバイク、
キャンプあたりがメインになるかも。

よろしくお付き合い下さい。
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
忍者カウンター
現在の閲覧者
最古記事
初めての2泊3日キャンプへ その3 2日目あこがれのエサヌカへ編 2015.7.18~7.20  HOME  初めての2泊3日キャンプへ その1 放浪編 2015.7.18~7.20

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]