忍者ブログ
北海道の田舎で暮らしています。 色々やってみています。

青空と空が映し出させた海がすごくきれい。

中標津のアパートを朝4時に出てまだ9時前。
今自分がどこにいるのかもわかっていない。





出た時には降っていた雨が
走るにつれどんどん晴れていった。
眠さも若干残っているけど
それよりもワクワク感が強い。





9:00 音威子府の道の駅に到着。
ダラダラと走ってきて5時間ほどかかった計算。
道北にいるのにまだ朝!
しかも普段の休みならまだ寝てる時間w




天塩川を渡り筬島へ。





カメラを買ったら絶対に来たかった場所。
前に来たのは4年前の7月。
あの時は家族も一緒だった。





アトリエ3モアにやっとこれた。
前に来てからずっとここに来たかった。






もう入館する前から
テンションが上がりっぱなし。





風の回廊。
聞こえる風の音が感覚を研ぎ澄ましていく・・・気がする。






在りし日の砂澤ビッキ氏の写真。
何を想っていた場面だったんだろう。





倒壊した音威子府タワーが横たわっている。
芸術の森の「四つの風」は風雪という名の鑿(のみ)によって
残りが一本となっている。
きっと自然に還るまでが作品であるなら
このタワーも長い時間をかけて自然に還っていくんだろうなぁ。





前回ここに来た時のことははっきり覚えている。





アートが分かるほど高尚な人ではないが
ここが一番気持ちが揺れた。





BIKKYの焼き印の入ったたくさんの鑿(のみ)。
昨日まで使っていたかのような空気感を纏っている。





あっという間に1時間以上経ってしまった。
たくさん写真を撮ったけど
もっと上手になったらまた撮りたいな。

また、いつかここに来よう。
そんな風に思いながらアトリエ3モアを後にする。




もうちょっと続きます。










PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
トオル
性別:
男性
職業:
なんちゃってサラリーマン
趣味:
放浪
自己紹介:
風花雪月の庭へようこそ。
四季折々に色々なことをしたいです。
北海道の片田舎でゆったり過ごしています。

『庭』を謳ったブログではありますが
その時々、興味のあることをネタにしていきます。
たぶん、家庭菜園やメダカ飼育、自転車にバイク、
キャンプあたりがメインになるかも。

よろしくお付き合い下さい。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者カウンター
現在の閲覧者
最古記事
再びあこがれの地へ その2 2019.9.15  HOME  中標津町 佐伯牧場レストラン牧舎さんにきてみた 2019.9.8

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]