忍者ブログ
北海道の田舎で暮らしています。 色々やってみています。


あびら町のときわキャンプ場に行ってきた。

2年ぶり3回目の訪問。








初めて家族でキャンプ(ってかバンガロー泊)をした思い出の場所。

前回は職場のお友達家族と来て初めてテント泊をした。








到着後チェックインし早速荷物を運搬。
今日宿泊する場所は公園内の一番奥。
荷物を満載にして300メートルほど歩く。








で、今回の宿はこちら。
ツリーハウスに宿泊することにした。

今回も職場のお友達家族とご一緒することに。
今回がキャンプ初めてのちびっ子たちもいて
最初からテンションMAX状態。







 

早速中を覗いてみる。
6角錐の建物の中は結構広く、
大人なら6人くらい寝ることができそう。







 

床の入口を閉じた状態。
扉は結構重たくて開け閉めが大変。
階段は結構急なので酔っぱらっていると
上り下りが厳しそう・・・。

あと、一本足なので
中で人が移動すると結構揺れる・・・。
船に乗ってる感じに似ている。









中にはコンセントと照明のスイッチがあり、
さらに外部コンセントも付いている。
電気ジャーとレンジを持ち込むキャンプも可能か。

いつもよりちょっと快適な環境。







 

準備ができたかできないか位のタイミングで
子どもたちはさっさと遊びに行ってしまう。
公園内は広くアスレチック的な遊具があったり
パークゴルフ場や野球場などもある。

子どもたちがたくさんいたこともあり
大人が付いていかないでも遊んでくれるのでありがたい。







夕食準備の時間となり
それぞれができる役割をこなす。
父ちゃんはスクリーンを建てた以外特に何もせず。
焼き肉の準備は子どもたちに任せてみた。







翌朝、子どもたちは夜遅くまで起きていたので
いつもよりゆっくり目に起床。
大人たちも子どもたちが遊びに行っている間はゆっくりさせて貰う。

夜はちょっと寒かったけど
虫も少なくて過ごしやすかった。








ふと地面を見ると
昨晩子どもたちに若干なぶり者にされていたカブトムシ(メス)。
かわいそうなので木立の方に逃げていただく。

自分が小さな頃は野生のカブトムシはいなかった記憶があるが、
最近は家の近所でも時々見かける。
温暖化の影響なのかなぁ・・・。








後片付けも終わり記念撮影。

それぞれが帰路につく。
たまにはたくさんの人とキャンプも良いよね。







ときわキャンプ場
安平町早来北進98-45
TEL 0145-22-2898

ファミリーキャンプ場としては使いやすい。
近隣には食材が購入できる商店や
小さなホームセンターもあるので、
食材と消耗品は現地調達が可能。

入口近くのトイレは洋式だけど
園内はちょっと古めの和式トイレ。



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
トオル
性別:
男性
職業:
なんちゃってサラリーマン
趣味:
放浪
自己紹介:
風花雪月の庭へようこそ。
四季折々に色々なことをしたいです。
北海道の片田舎でゆったり過ごしています。

『庭』を謳ったブログではありますが
その時々、興味のあることをネタにしていきます。
たぶん、家庭菜園やメダカ飼育、自転車にバイク、
キャンプあたりがメインになるかも。

よろしくお付き合い下さい。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者カウンター
現在の閲覧者
最古記事
久しぶりの稚魚水槽  HOME  沈まぬ太陽を観てました

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]