忍者ブログ
北海道の田舎で暮らしています。 色々やってみています。
今回はキャンプの帰り道にもお楽しみが用意されていた。




キャンプ初日の移動の際に確認していた場所。
『井上食堂』。

帰る日のお昼ご飯は絶対ここで食べる予定としていた。







入口付近には看板ネコさんが昼寝の最中。
「すみません、ちょっと横を通ります。」とお声がけをしたところ、
めんどくさそうにお顔を上げる。







さ~何にしようかと張り出されているメニューを見ると
カオスな状態。

例えばラーメンを注文しようとすると
汁の味(味噌とか塩とか)を選び、
麺(西山製麺とか加藤製麺とか)も選び、
スープ(豚骨とかチキンとか)も選び、
油(ごま油とかオリーブ油とか)も選び、
麺の堅さ(堅めとか柔らかめとか)を選ぶという、
とんでもなくめんどくさいお客さん本位なサービスぶり。

他にもたくさんメニューがあり
その数、数千種類のラインナップw

正直、初めての来店だと注文の仕方が分からないこと必至。







4人で行ったのに出てくるのはバラバラのタイミング。
出てくるまでにはかなりの時間を要する。
その間、ゆっくりとさせていただいたが、
接客の様子や調理場から聞こえてくる奥さんとのやりとりに、
もう堪えるのが大変な感じ。

その間、看板ネコさんは外と客席を行ったり来たりしている。
さらにカオス感が増してくる。








自分はチャンポンをお願いした。
出てくるまで30分少々。
味は・・・すごく普通。
でもしょっぱい物好きの自分には何か甘い気がする。
まぁここは雰囲気を味わう場所と割り切ることが大切。







食後はお楽しみにしていたソフトクリームをお願いする。
5Lだったか6Lだったか忘れたが、
とにかく一番大きな物。

お店の中が一気にざわつく。
お客さんが全員「写真撮らせて下さい」となったのはちょっと笑った。

とても暑い日だったので
受け取るそばから溶け出してたけど、
すんなり完食。
父ちゃん的には3L位のをもう一つくらいいけそうだった。








ちなみにお店の外観でここが井上食堂って分かるのは
建物の陰に隠れた看板のみ。

色々すごくおもしろかった。

お近くを通りかかる際に
時間があれば是非おすすめしたいスポットだ。



さて、ここからは家まで寄り道はせず帰る。

今回はこの3日で800キロほど移動した。
結構ハードな旅だったけど
思い出に残る旅になった。







『井上食堂』
中川郡美深町大通北3-3

美深駅そばで国道沿い。
お値段は大変お得な価格設定。
夜には居酒屋もやっているそうなので、
いつかそれだけを楽しみに来てみたいとも思う。

おじさんの接客は一見の価値あり。








拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
トオル
性別:
男性
職業:
なんちゃってサラリーマン
趣味:
放浪
自己紹介:
風花雪月の庭へようこそ。
四季折々に色々なことをしたいです。
北海道の片田舎でゆったり過ごしています。

『庭』を謳ったブログではありますが
その時々、興味のあることをネタにしていきます。
たぶん、家庭菜園やメダカ飼育、自転車にバイク、
キャンプあたりがメインになるかも。

よろしくお付き合い下さい。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者カウンター
現在の閲覧者
最古記事
二風谷ファミリーランドオートキャンプ場に行ってきた その1 2015.8.8-8.10  HOME  初めての2泊3日キャンプへ その5 3日目あこがれのアトリエ3モアへ 2015.7.18-7.20

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]