忍者ブログ
北海道の田舎で暮らしています。 色々やってみています。


今日も次男さんは部活で不在。
なので、長男さんと出かけることにした。

とりあえずメシってことで
野幌の「かつや」さんに行くことにした。
ここのところ通りかかることが何度かあったので、
一度入ってみたかったんだよね。









お昼時を過ぎていたので混んでもおらず
ゆっくりできて良い感じ。









二人ともエビ、メンチカツ、トンカツののったどんぶりを注文。
長男さんはソースカツ丼は初めてだったけど、
結構気に入った様子。
揚げたてサクサクで美味しかったです。








食事後、すぐの場所にあった米澤煉瓦さんに到着。
どうしてここに来たかというと・・・。









以前見たブギウギ専務できてたからw


ってのもあったんだけど、
今後の庭作りに向けてレンガの勉強にと思ったので。







さっそく事務所にいた若いお兄ちゃんに声がけをする。
案内してくれる方を呼んでくれるとのことで
しばらく待ってみる。








ちょっと奥に入ると色々なレンガがたくさんある。
ホームセンターとは全く量も種類も段違い。

レンガの種類や作り方について
懇切丁寧に教えていただく。







今回ここを訪れたのは
ハネ品つまりは完璧な商品として出荷できない物を
安く買えないかなぁというよこしまな考えが有ったから。

そんなことを聞いてみると
この画像の様な少しのヒビや欠けがあると
1級品としては出荷できなくなるものがある。
このレンガだと100円→75円になるとのこと。


通常の赤レンガでもっと割れている物だと
90円→60円ととってもお得になる。








こちらはどこかで釜として使っていたレンガのリユース。
いわゆる古レンガ。
こちらは年々物がなくなってきており
今後はもっと品薄になる。
色々な大きさ、形そして色合いがあり
ちょっと値段もお高め。









これは黒いレンガの発注があり
焼いたときに色むらが多くてはねられた物。
自分的にはむしろこういった具合の方がいい気がするけど
発注した方はもう少し黒いのがお好みだった様子。








自分的に一番好みだったのはこの黒~焦げ茶のレンガ。
値段は赤レンガの倍ほど。
このシックな感じがすごく好みだ。









中央に写っているのは穴のあいた巾15センチほどのレンガブロック。
通常の赤レンガの短辺の1.5倍の巾があり、
真ん中に鉄筋を通す穴が開いている。
この形のレンガだとブロック職人でもレンガを積めるそうだ。
結構奥が深そうだぞ。








一番奥には古びたレンガの山がある。
こちらも廃棄・・・と言うわけではなく
時々古いレンガ建ての建物の補修の際に使うそうだ。
ある意味宝の山ということだ。





ちょっと一旦切ります。



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
トオル
性別:
男性
職業:
なんちゃってサラリーマン
趣味:
放浪
自己紹介:
風花雪月の庭へようこそ。
四季折々に色々なことをしたいです。
北海道の片田舎でゆったり過ごしています。

『庭』を謳ったブログではありますが
その時々、興味のあることをネタにしていきます。
たぶん、家庭菜園やメダカ飼育、自転車にバイク、
キャンプあたりがメインになるかも。

よろしくお付き合い下さい。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者カウンター
現在の閲覧者
最古記事
江別散歩その2 まさかの煉瓦工場見学編 2016.11.19   HOME  結婚式に行ってきた 2016.11.12

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]