忍者ブログ
北海道の田舎で暮らしています。 色々やってみています。
その1からの続きです。




一人ランチ後はちょっとウロウロして「快速旅団」さんにお邪魔する。
新店舗になってからは初めてきた。
展示していた小さな薪ストーブがちょっと欲しいかった。




 

そこから清水沢方面に車を走らせる。
ズリ山にはまだ雪がたくさん残っている。






前回は子どもと来た新しいダムへの道。
手前側の廃れっぷりと新しい道路の違和感がすごいある。
ちなみに背中側は廃墟の街がある。
まだ少し住んでいる人たちもいるけど・・・。






ダムの駐車場からは水没した三弦橋の頭が見えている。
なんだかちょっとだけ切なくなってきた。
水かさが以前より少ないようなので、
もう少し三笠方面まで車を走らせる。





湖面にぽっかりと白い橋が見えてきた。
眼下には旧道が少しだけ見えている。






10年くらい前のまだ橋が沈む前の画像。
向こうまで行くことができた。
ただもうこの時はこの先には人が住んでいた痕跡はほとんど無く
ただ、更地が広がっていて、
かろうじて木製の電柱が残っていた記憶がある。






さらに三笠側に進むとロケットのようなものがあった。
あれも旧道沿いにあったやつだ。







これも10年くらい前の画像。
この時既に何が書いてあったのか分からない。
この辺一帯は住宅があったようだが、
この時で廃墟になってた家が数軒残ってたはず。






これも上の画像の場所から三笠側を眺めたやつ。
バイクで走るこの道が好きだった。







そろそろ帰る時間なので引き返して清水沢発電所を眺めに行く。







以前の画像と比べると、規模が小さくなっていた。

いつかこうして画像を比較することがあると思ってた。
自分の車のナビは今は湖底に沈んでいる道や街を指し示している。
きっと住んでいた人たちの思い出もたくさんあるんだろうなぁ。


そんなことを考えながら帰路についた。







最後に今は湖底に沈んでいる鹿島小学校のグラウンドの画像。
石碑は移設されたが、
大きな木と木の下にあった門のかけらはどこにいったんだろう。

この街で生まれたわけでも育ったわけでもないけど、
なんだか心が痛む。

このダムって必要だったんだろうか・・・。







快速旅団
夕張市末広1-106-3

今度はバイクで訪ねて行こうと思う。



シューパロダム
職員の人に声をかければダムカードがもらえる。
中にある古い写真は街の変遷が分かり
資料的な価値があると思う。




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
トオル
性別:
男性
職業:
なんちゃってサラリーマン
趣味:
放浪
自己紹介:
風花雪月の庭へようこそ。
四季折々に色々なことをしたいです。
北海道の片田舎でゆったり過ごしています。

『庭』を謳ったブログではありますが
その時々、興味のあることをネタにしていきます。
たぶん、家庭菜園やメダカ飼育、自転車にバイク、
キャンプあたりがメインになるかも。

よろしくお付き合い下さい。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
忍者カウンター
現在の閲覧者
最古記事
荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE  HOME  夕張ドライブ その1 2015.4.8

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]