忍者ブログ
北海道の田舎で暮らしています。 色々やってみています。


今日はひとりぼっちになった休みだったので、
空気が抜けまくる自転車を見てもらうのに自転車屋さんへ。

せっかくなので、子どもが帰ってくるまで
サイクリングでもしてみることにした。

観光案内板に観光できそうな物は・・・南幌温泉くらいかな。
(南幌町民の皆さんごめんなさい)







通りかかったことじは何度もあるけど、
降りたのは初めてかも。

三角屋根の管理棟です。
中には管理人さんがいました。
ここはキャンプの人が使うのではなく、
この建物でお泊まりするようです。
昔は会社などの研修などで使われていたとか。
宿泊はかなり格安だが、布団などはないとのこと。
寝袋(もしくは布団)持参ってこと。






管理棟の隣には農産物直売所。
この周囲は畑ばかりなのでそこで採れたお野菜とか。
食べてないけど、ソフトクリームのノボリも出てる。







向かって公園の左側にあったバンガロー群。
7~8棟あったかな。
写真の手前2棟はキャンプ場でよく見かける感じの外見。
木造物置風なやつ。
それ以外は小屋的な感じ?
一昔前の建物の印象。






何となく目を引いたNo6号棟。
スズメ的ルックス。
右窓の網戸のサイズが違っているのがチャームポイントか。






バンガロー群の池側には三重湖ハウスなる建物が。
中をのぞくと焼き肉スペースになってた。
大きな換気扇付き。
雨の日でも安心して焼き肉ができるようになってる。
今日は学生さんが大勢でくるとのことで、
なんか受付的な物が設営されていた。





ここの芝の部分がテントの設営ができるみたい。
10グループも泊まったらちょっと中学校の宿泊研修的な感じになりそう。
今日は平日だったからか、テントは一張りもなし。
池の眺めは良さ気な気がする。





写真の奥が駐車場。
その向こうがここに来る道路になる。
まばらな遊具ゾーンを挟み、先ほどの緑地ゾーン。
つまりはオートキャンプのようには使えない。
見渡したところ、リヤカーなどはなかったので
自分で用意しなければならないかも。





水遊びゾーンもある。
見た目水族館のアシカとか泳いでいる所っぽい。
滑り台には水も流れている。
使っている人がいなかったためか、
トンボと蛾の水死体が・・・。






この池にはヘラブナがいるそうで、
時期になると釣りの方達で賑わうそう。
そして、何もないところに惹かれ
遠くは本州からのリピーターもいるとのことでした。

そのうち子どもと一緒にキャンプに来てみようかな。






もうちょっと続きます。




三重湖公園キャンプ場
空知郡南幌町南13線西3番地

キャンプの場合、テント2張り(テント+タープ)まで500円(入場料とかは無料)
バンガローは1泊 2,000円

近くのお風呂は南幌温泉になる。

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
トオル
性別:
男性
職業:
なんちゃってサラリーマン
趣味:
放浪
自己紹介:
風花雪月の庭へようこそ。
四季折々に色々なことをしたいです。
北海道の片田舎でゆったり過ごしています。

『庭』を謳ったブログではありますが
その時々、興味のあることをネタにしていきます。
たぶん、家庭菜園やメダカ飼育、自転車にバイク、
キャンプあたりがメインになるかも。

よろしくお付き合い下さい。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者カウンター
現在の閲覧者
最古記事
南幌町 三重緑地キャンプ場に行く  HOME  メダカの採卵はじめました

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]