忍者ブログ
北海道の田舎で暮らしています。 色々やってみています。

先週は野付をウロウロしたので、
今週は足を延ばせなかったポー川史跡自然公園をうろつくことにした。





駐車場には車が一台も停まっていないので
ちょっとやっているのか自信がなかったけど、
開園中の標識が出ていて一安心。





周囲で草刈りしていたおじさんが急いで戻ってきてくれ
見どころなどの簡単なレクチャーをしてくれる。





で、地図と熊鈴を貸してくれた。
熊鈴は気分だけなのかな・・・?





縮小して見えないけど
国指定 天然記念物 標津湿原
との案内板がある。





早速木道を歩いていく。





周囲の景色はす~っと平地。
多分湿原なんだろうけど。





しばらく歩くと休憩所?
ベンチと思ってたけど違うのかな~?
振り返ると湿原の向こうに人口の建物が見えるのがなんだかおもしろい。





やっと山すそまで到着。
ここまで誰ともすれ違っていない。
もしかしてこの広い敷地が貸し切りなのでは・・・。





たぶんポー川。
水がキレイで澄んでいた。
何の魚かは分からなかったけど
泳いでいるのも見える。





木道が終わりしばらく進むと
伊茶仁カリカリウス遺跡と刻まれている石碑があった。





この辺は道がふかふかした感じで歩きやすい。
ウッドチップが良い感じで土に還っている感じ。





なんか開けたところにでる。





一番上の方には復元した住居なのかな~?
立て看板を見ると・・・




ヒカリゴケだって。
でもこれまで何回か見たけど
あんまり光って見えなかったし・・・って思ってたんだけど。






めっちゃ光って見える。
マジ、ヒカリゴケって感じ。
ホントにこんなに光って見えるのは初めて見た。






他の住居跡は・・・。
まぁこんなもんかって感じ。
ただ、これが一世帯分と考えると
そこそこ繁盛しているキャンプ場くらいの人は住んでいたってことだよね。
イメージ的には古山のキャンプ場くらいかなぁ。





帰りもぐるっと木道をてくてく歩く。
向こうには電話の鉄塔やD型ハウスが見え
何となく安心感がある。






戻て来たので熊鈴を返しに行く。
熊は出なかったけど
キツネがぴょこぴょこ歩いていた。




もう少し続きます。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
トオル
性別:
男性
職業:
なんちゃってサラリーマン
趣味:
放浪
自己紹介:
風花雪月の庭へようこそ。
四季折々に色々なことをしたいです。
北海道の片田舎でゆったり過ごしています。

『庭』を謳ったブログではありますが
その時々、興味のあることをネタにしていきます。
たぶん、家庭菜園やメダカ飼育、自転車にバイク、
キャンプあたりがメインになるかも。

よろしくお付き合い下さい。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者カウンター
現在の閲覧者
最古記事
標津町ポー川史跡自然公園に行ってきた その2 2019.6.9  HOME  春になったので野付半島に来てみた その2 2019.6.2

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]