忍者ブログ
北海道の田舎で暮らしています。 色々やってみています。

年末最後の日曜日。
今年最後のドライブに出かけた。
ここのところ斜里方面に出かけることが多かったので
今回は根室方面に出かけることに。

まずは道の駅おだいとう。
ソフトクリームがおすすめだよと聞いていたが
さすがにこの寒さの中で食べる気にはならない・・・。





道の駅の横には大きな像がある。
北方四島返還「叫び」の像。






叫ぶ海の向こうには北方領土がある。(と思う)






元々は別海北方展望塔という昭和の建物。
こっちに来てからほぼ北方領土に関する建物は廻ったのではないだろうか・・・。





2階と3階が展示室になっている。
展示は思いのほか新しめ。






大きな液晶テレビで映像を見ることができる。
ちょっと見てたけど寒くなってきたので
最後までは見られなかった。
今度来た時にでもゆっくり見ることに。






かならずある望遠鏡。
網戸にかかる部分は見にくいのかと思ってたんだけど
そんなことないんだ!ってのが一番の発見。






こうしてみるとやっぱりすぐ近くだわ。
アメリカがアラスカを買ったように
ロシアから買い取ったらいくらなんだろう?なんて考えは
アリなのかなぁ?
「返して」って優しくやってるうちは
いつまでたったって戻ってこない気がする。






いつもの走古丹に車を走らせる。






今年は何度もきた通称「三匹の子豚の家」
今日は空の雲がキレイだ。





ちょっとこのお家まで近寄って見学。






きっと漁師さんの大事なお仕事道具が入っていそう。
子豚さんは住んでなさそうだった。

これは何の金物なんだろう?





走古丹から根室の道の駅スワン44ねむろに来てみた。







・・・んだけど、何とお休み。
トイレしかやってなかった。
どうりで駐車場がすいているはずだ。







建物の裏手に行くと風連湖。
残念ながら白鳥は見られなかった。






根室からの帰りはいつもとは違う
一本海側の道を通って帰ることにした。






走古丹の反対側。
地名を見ると槍昔とある。
小さな集落だった。






車を停め
キツネか猫かウサギではないと思うけど
足跡が続く道をたどっていく。






良い景色だなぁ。
とっても落ち着く。
子供の頃にこんなところで毎日過ごしたら楽しかっただろうなって
思える風景。

また、雪が解けた時期に来てみよう。





さて、明日(から)は仕事だ。
アパートに帰ろう。


そんな感じで平成31年から始まった令和元年はお終い。

見ている人がいるのかどうかわからないブログだけど
良いお年をお迎えください。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
トオル
性別:
男性
職業:
なんちゃってサラリーマン
趣味:
放浪
自己紹介:
風花雪月の庭へようこそ。
四季折々に色々なことをしたいです。
北海道の片田舎でゆったり過ごしています。

『庭』を謳ったブログではありますが
その時々、興味のあることをネタにしていきます。
たぶん、家庭菜園やメダカ飼育、自転車にバイク、
キャンプあたりがメインになるかも。

よろしくお付き合い下さい。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
忍者カウンター
現在の閲覧者
最古記事
令和2年元旦 2020.1.1  HOME  すこしだけ中標津町内を散歩する 2019.12.28

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]