忍者ブログ
北海道の田舎で暮らしています。 色々やってみています。


しずかり駅を通り過ぎ、
日本一の秘境駅の小幌駅に到着。







この辺から奥に行くと海側に出られるのかな。









こっち側は小屋(待合室?)とかトイレがありそう。







駅のホームには立派なカメラを持った人たちがいらっしゃる様子。


結構な人たちがココで乗り降りしていた。

長男さんもいつかはココに来たいとの希望があるので、
今後叶えてあげたいと思う。





東室蘭駅 16:56着

そろそろ本気で腹が減ってきた。
長男さんもお腹が減っているとのことだったので、
駅を出て夕食を摂ることにする。

そういえば、駅舎が新しくなってから
来たのは初めてかも。
最後に来たのはたぶん20年くらい前だ・・・。








 
ちなみに先日本屋さんで見つけたスタンプ帳に、
長男さんはマメに捺印している様子。










室蘭にせっかく来たので
西口にある味の大王に来る。
この街で18まで過ごした父ちゃんにとっては、
大王のラーメンはソウルフードだからだ。









カレーラーメンを食べ終わった後、
汁にライスをつけて食べるのが(自分的に)正しい食べ方。
ラーメンとカレー(どっちかって言うとスープカレーか?)の
両方が楽しめる。

餃子の鳳蘭が閉店してしまった現在、
室蘭に来たからにはカレーラーメンを食べなければ
来た意味がない。








食事後、もう少し時間があったので
東通り方面へ少し歩いてみることにした。









少しずつ暗くなってきたので
このへんで駅に引き返す。
このあたりも20年ほど前とは随分景色が変わった。
新しい建物のあった場所に以前あった建物が思い出せなくなってきている。








東室蘭 18:04発

感傷に浸るまもなく電車に乗り込む。









ゆっくりと懐かしい風景が車窓を流れていく。
そろそろ夕暮れが近づいてきた。










苫小牧 19:21着

たぶん、苫小牧駅に来たのも20年くらいぶり。
これまでの駅とは違い、随分混雑して感じる。







駅を出ると外はもう真っ暗。

だいぶ疲れも溜まってきたので
待合室で次の列車をまつ。


苫小牧 19:47発の電車に乗り込む。

ここから家までは1時間半程度の乗車となる。


一日びっちり電車に乗って切符の値段を考えると
十分すぎるほど楽しめたと思う。

移動距離は400キロほど。



いつかまた旅に出たいねと
長男さんと家路につく。




これで一日散歩きっぷの旅はおしまい。
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
トオル
性別:
男性
職業:
なんちゃってサラリーマン
趣味:
放浪
自己紹介:
風花雪月の庭へようこそ。
四季折々に色々なことをしたいです。
北海道の片田舎でゆったり過ごしています。

『庭』を謳ったブログではありますが
その時々、興味のあることをネタにしていきます。
たぶん、家庭菜園やメダカ飼育、自転車にバイク、
キャンプあたりがメインになるかも。

よろしくお付き合い下さい。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
忍者カウンター
現在の閲覧者
最古記事
南幌町 リバーサイドキャンプ場 2016.6.11-6.12  HOME  一日散歩きっぷの旅 道央~道南編 その2 2016.6.4

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]